河原アイペットワールド専門学校は修学支援新制度の認定校です。
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
音声読み上げについて
オープンキャンパス
資料請求
オンライン個別相談

新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • 河原アイペットは社会人の方の就学を応援します。【コメント編】
2020.09.09新着情報

河原アイペットは社会人の方の就学を応援します。【コメント編】

在校生から応援の言葉

動物看護・栄養管理学科 K.Aさん(前職:通信会社)

前職からの転職を検討し、高校生のころまで憧れていた動物関係の仕事に就きたいと考えました。私の入学前はまだ動物看護師が国家資格化することは決定していませんでした。しかし近い将来、国家資格になる可能性があったため、専門学校に入学することに決めました。
現在は、保定や飼い主様対応などの実技の練習、勉強を頑張っています。授業内の時間だけでなく、クラスの仲間たちと自主練習をして苦手をなくせるようにしています。
入学するまでは社会人入学ということもあり、不安なことや分からないことがたくさんありました。しかし、分からないことについては先生方が入学前から丁寧に説明をしてくださいます。同級生も先輩もみんな動物が好きで優しい仲間ばかりです。一緒に勉強したり遊んだり、想像以上にとても楽しい学校生活を送っています!ぜひ一度、気軽にオープンキャンパスに参加してみてください。

動物看護・栄養管理学科 N.Iさん(前職:通信会社)

動物関係の仕事に就きたいという夢をあきらめきれず、地元にある動物の専門学校である河原アイペットワールド専門学校に入学しました。
最初は高卒の学生と年齢差があるので、クラスになじめるか不安でしたが、スタートが同じで一緒に学んでいくことができるので、仲良く日々過ごせています。
変に妥協して、好きでもない仕事をするのではなく、好きなことを仕事にして生きる方が楽しいと思うので少しでも気持ちがあるなら、入学した方が良いと思います。

動物看護・栄養管理学科 S.Yさん(前職:看護)

動物関係にもともと興味がありましたが、当時は条件に合う学びの場がありませんでした。いつかは学びたい気持ちはずっと持っていて、前職を退職したのを機に入学を決めました。
授業後はクラスメイトと自主練習をして学びを深めています。授業は学校動物が参加してくれ、行動や反応などから多くのことを学ぶことができます。動物たちが何を必要としているのか考えながら、生活を支えることができるように日々取り組んでいます。
年齢は様々ですが、みんな動物が好きなので何も問題はありません。学校には様々な動物がいたり、別のクラスの方と飼育をしたりと学びを深める機会はたくさんあります。

動物看護・栄養管理学科 Y.Tさん(前職:看護)

私は医療関係の仕事をしていました。そんなある日、家で飼っているうさぎが病気になり、動物病院へ通うことになりました。その時に初めて、動物看護師という仕事を知りました。私が学生だった頃は、動物関係の仕事といえば獣医師河か畜産関係というように、動物病院も今よりもとても少ない時代でした。高校生の時に、進路選択で動物関係か医療関係か悩み、今の仕事を選びましたが、動物看護師という新しい仕事を知り、どのようなものか知りたくなっていろいろ調べていました。そして、勇気を出してオープンキャンパスへ行き、実際の授業や実習内容などを先生方から体験させてもらい、もう一度、自分のしたかったことをするために学校へ通う決心をしました。
学校へ入るまでは勉強についていけるか、友達もできるか不安でしたが、実際に通ってみると、年が離れているにも関わらず、十代の方々は気さくに話してくれ、仲良くしてくれました。また、社会人も多く在籍しているため通いやすいと思いました。勉強も久しぶりのため、ついていくのにやっとですが、動物について深く学べるため、楽しく学んでいます。

動物看護・栄養管理学科 K.Tさん(前職:販売)

私が河原アイペットワールド専門学校に来た理由は、動物に関わる仕事をしたいと思っていたからです。それでも最初はかなり悩みました。そのため応募するのもギリギリとなりました。入学時は不安もありましたが、今は楽しく学校生活を送っています。
今、私は動物園の飼育員となるため日々勉強しています。特に動物看護師としての知識は今後、飼育員としても役に立つと思っており、力を入れて勉強しています。
社会人の方で、動物関係の仕事をしたい方、興味がある方、迷っている方、悩みや不安もあると思いますが、とてもためになる勉強ができます。この学校に入って一緒に勉強しませんか。

トリマー学科 Y.Kさん(前職:官公庁)

私は高校を卒業し、大学にも通い、社会人として2年ほど働いていましたが、実家で母が犬を飼い始め、色々なことを調べているうちに、動物関係の仕事に興味を持ち、専門学校に進学しようと決めました。
学費は自分で工面するつもりでいましたが、専門実践教育訓練給付金制度の存在を知り、そのおかげで在学中の費用の心配をあまりせず学校に通えています。
就職は地元のペットショップで考えています。今は資格の取得に向けて頑張っています。

トリマー学科 S.Nさん(前職:販売)

動物とは全く関係のない業界で勤務していましたが、数年前にプードルを飼い始めたことから、犬と関わる仕事について興味を持つようになりました。実際にトリマーとして働かれている方に話をうかがったり、自分で動物業界について調べるにつれて、トリマーとして働いてみたいと考えるようになりました。
現在は、信頼されるトリマーを目指し、日々授業や実習に励んでいます。
また将来の夢を「トリミングサロンの経営」とし、この学校で基本的なことから専門的なことまでしっかりと学び、大きく成長したいと思っています。

トリマー学科 A.Kさん(前職:介護)

高校卒業後、社会人として働いていましたが、新しいことに挑戦したいという気持ちが強くなりました。そこで、大好きな動物に関わる仕事がしたいと思い、河原アイペットワールド専門学校に入学を決めました。
入学してからは、幅広く専門的な知識を学ぶことができ、できなかったことも実習で繰り返していくうちにできるようになっていくので、日々、自分の成長につながっています。
技術を身に着けて、わんちゃんの負担を少しでも減らせるようなトリミングができるようにしたいです。そして卒業後は、飼い主様にもわんちゃんにも信頼されるようなトリマーになりたいです。

【動物看護・栄養管理学科】


【トリマー学科】


【ドッグトレーナー・ペットビジネス学科】



【動物のお仕事体験!『オープンキャンパス』】




【動画で学校紹介!『Webオープンキャンパス』】




【電話やSNSで学校説明!『オンライン説明会』】


【個別相談も実施中!】

【SNSフォローをお願いします!】
●LINEのトーク  まずは友達追加から⇒ 友だち追加
twitter
Instagram